丸央産業株式会社

インフォーメーション

INFORMATION

  • 2020.07.01 お知らせ

    サステナビリティへの取り組みの一環として「クールアース・デー」ライトダウンを実施します

  • クールアース・デーとは2008年のG8サミット(北海道洞爺湖サミット)が日本で7月7日の七夕の日に開催されたことに由来され、毎年7月7日がクールアース・デーと定められています。

     

    この取り組みは、「天の川を見ながら、家庭や職場において、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し、低炭素社会への歩みを実感するとともに、それぞれができる地球温暖化対策の取組を推進するための日」として設けられたものです。

     

    弊社でも7月7日20時より、看板や広告など屋外照明の消灯、業務エリアの消灯を地球温暖化防止の一環として実施いたします。

    今後もさまざまな社会課題の解決への取り組みを実施し、サステナビリティ活動を推進し社会に貢献し続ける企業を目指していきます。

 

©MARUOU All Rights Reserved.